びんぐ♪の 『負け犬直前 奮闘記♪』 ADMIN
--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) | PAGETOP
2006.11.19
久々の殺意♪
同じプロジェクトの48歳のオヤジ........

以前あたしに「これだから韓国人の話す日本語は」と喧嘩を売ってきた相手。

あれから数ヶ月 同じ職場の3人しかいないプロジェクト要員って事で何とか彼のと仲良くなれないかなと思い 一生懸命頑張ってきたの。

お互い理解しあえてるまでは行かないけど一緒にお昼ご飯食べるまでは壁はなくなってたの。

でもね 先日会社からお達しが................

「今月末で彼には会社を去っていただく」との内容。

先月本社でミーティングがあったときも本部長に彼について色々質問されたの。
でも3人しかいない仲間じゃない?しかもお客様の会社に常駐。
本社に居て三人で仕事してるとはちょっと違うじゃない?

だから本部長に色々聞かれたときも
「Aさんすっごい頑張ってますよ♪」とか「Aさんがこの前助けてくれて」とかまぁ それらしい事言ったの。

本部長も「びんぐ♪がそんな事言うとは思ってなかった。彼への不満とかが出るのかなと思ってた」って。

不満?むさくさあるよ♪
でも一緒に働く人の事あまり悪く言いたくないじゃない?


でも.................バレちゃったの...........
本社に................ 彼の仕事の事...


きっかけはお客さんと本社の営業とのミーティング。

そのミーティングはあたしは仕事が忙しくて参加しなかったんだけど
その中でお客さんから「Aさんはどうにかなりませんかね?」みたいなことが出て 営業が「?」ってな事から話が始まってしまい...

実はAさん 先日あまりにもケアレスミスが多くて始末書を出したばかり。
今後はあたしがケアをするからどうにか本社には話をしないで欲しいとお願いしてお客さんも「びんぐ♪さんがそこまで言うなら」と納得してくれたの。

始末書も本人に書かせたら「お前幼稚園児か?」ってなくらい幼い内容。結局そのままじゃ出せないからあたしが書いたわ。

で、もちろんの如く内容は「今後はこのようなミスをしないよう再三の注意を払う...」系の内容

で次の日................同じミスを4件繰り返しやがったの。

で、本人に「どうした?なんかあった?体調悪い?」と聞いたら
「いやぁ~年だからさぁ 昨日の事なんて覚えてないんだよね~(笑」とマジ ゲラゲラ笑いながら言いのけたの。

ブチ切れそうな気持ちを抑えお客さんに平誤り。

もう一人の54歳のおじちゃん同僚と話をして結果 あたしがもっと彼の事ケア出来なかったのが悪いって事で話は落ち着いたの

この結果にあたしも異議はなかったわ
彼がこのプロジェクトに来た時 本社の課長が「彼はちょっと変わってるけど仕事は出来るし 経験も豊富だし」って言われたのを鵜呑みにしてたところはあったと思う
じっさいプロジェクトが走り始めたら忙しくて 家に帰るのは終電なんてざら 自分の事にかまけてケア出来なかったのも本当
自分の力量が足りなかったんだろうね

仕事は分担制 あたしは9拠点ある中の6拠点を担当
54歳のおじちゃんは2拠点
48歳は1拠点担当でやってきたの

で、彼の事1拠点だし何とかやってくれてるでしょう
特にあたしに問題があった報告もないし.....
なんて考えてたの。
でも今回の始末書の事があり気になり彼の担当区域の案件をすべて洗ってみたの....................

結果 泣きました..................

報告は90%が嘘 
ミスどころか完璧に彼の拠点は確実にプロジェクト失敗....

彼と二人でランチに行きお茶を飲んでる時に彼に聞いてみたの
そしたら返ってきた言葉が
「黙っとけばなんとかなるよ だから誰にもこの事言わないで」だった................

彼への怒りはあった

でももっと自分の不甲斐なさに涙が出た

「俺ってこんなに仕事の出来ない男だったんだ」って思ったら涙が止まらなかった。

正直悔しかった  彼に対して、自分に対して

ちっちゃな歯車だけど会社の名前背負ってお客様の会社に常駐してる。
やるべきことはしなきゃいけない。

この年でクビになる覚悟で明日から修正しないと..............

年越せるかな................

スポンサーサイト
たわごと♪ | CM(0) | TB(0) | PAGETOP

★COMMENT

★ COMMENT POST









管理人にのみ表示



★ TRACKBACK URL


FC2blogユーザーはここをクリックでTBできます。

★ TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。