びんぐ♪の 『負け犬直前 奮闘記♪』 ADMIN
--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) | PAGETOP
2006.10.02
Lisa♪
昨日の事

一足先にネイルサロンを出たあたしは喉が渇いたので一人マックへ。

で二人との待ち合わせの場所ハーゲンタッツの前に向かったの

向かいの信号から手を振るかよ(31歳独身彼氏無し♪)

ふと見ると二人の前に男性が二人

「ナンパでもされて困ってるのかしら?」な~んて考えながら近づくと

Lisaの胸に抱かれてたのは血だらけの子猫。

あたしがマックに行ってる時 Lisaがふと目を交差点にやると真っ黒な小さな子猫が車に轢かれる瞬間だったらしい。

聞いた話によると いきなり走り出したLisa

信号は 赤

走る車をすり抜け交差点の真ん中まで

跳ねられた血だらけの子猫を胸に抱えてきたらしい。

子猫を跳ねた車は何事もなかった様に走り去っていった。

その子猫 Lisaが助け出した時にはまだ息があったらしい。

あたしが二人のところに着いた時にはすでに子猫は去った後だったわ。

降りしきる雨の中 傘も差さずその子猫を抱きしめ泣くLisa。

周りにいた人たちも何人も携帯から動物病院に電話をかけてくれてたけど医者がいなかったりお休みだったり。

結局その子猫を生きて助ける事は出来なかった。

最後はあたしが警察に電話。

「国の方」が子猫を迎えに着たの。

名前も知らないその子猫に三人でお別れを言い その場を後に。

近くのレストランに立ち寄ったあたしたち。

何時間経っても「子猫がかわいそう」と涙の止まらないLisa。

正しい言葉かわからないけど

最後の最後にLisaの腕の中で眠りにつけた子猫は幸せだったのかも。

なかなか出来ることじゃない。

改めてLisaと言う人間の心の優しさとすばらしさを再認識したわ。
スポンサーサイト
たわごと♪ | CM(2) | TB(0) | PAGETOP

★COMMENT

帰ってからもLisaはご飯食べれなかったよ。
テルオの話では夜も子猫のことを思い出して泣いているらしい・・・
Lisaの優しさと強さ、本当にすばらしいよね!
2006.10.04 | posted by かよ | URL | EDIT |
うん Lisaの人間性に惚れなおした♪
来月ネイルに行った時にでも子猫に挨拶して行こうね♪
2006.10.04 | posted by びんぐ♪ | URL | EDIT |

★ COMMENT POST









管理人にのみ表示



★ TRACKBACK URL


FC2blogユーザーはここをクリックでTBできます。

★ TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。